日本と縁を切りたい。国籍を捨ててでも。

2019年 3月12日 8:29 PM

社会 日本人 これは酷い マンガ

日本の皆さんこんちは。

「国籍を捨てたいのですが、どうしたら良いのでしょう?」

過去に日本国籍を捨てる方法という記事を書いて以来、僕のメールボックスにはこういったメッセージが定期的に届く。この記事、アップロードされたのは2017年なのだが、2年以上経った現在でもオーガニックサーチ経由でそれなりのトラフィックを捻り出すQuebec3きってのエースである。が、それと同時に「日本との縁を完全に断てるのだ。」とミスリードされた読者を毎月量産しているやっかいな記事でもある。ということで…

日本がどーしようもなく嫌いで縁を切りたい君へ。少し残念なお知らせです。

 

不都合な真実

mannga

そう、日本国籍捨てようが保持しようが外国に住んでいる限り、日本との関係に何も変化無いんだなこれが。マジで一切無いの。

国籍を捨てた後でも外国で学校なんかに入学する際、日本の戸籍謄本の写しをさらりと要求されるんだからさ。そりゃそーだ、カナダでのBirth Certificate (出生証明書)を持ってないもん。

日本国籍捨てたんだから戸籍なんて抹消されてるじゃねーかと思う読者もいると思うけど、残念ながら「外国籍取得のため戸籍から除外」みたいな名目で戸籍の成れの果てみたいなのが残ってるんだなこれが。というわけで、結局カナダで何らかの公式な手続きをしようとしたらこう言われるのよ。

「カナダ市民の人はBirth Certificate提出してねー。何?持ってない?あーそうか、じゃあ…あんたが産まれた国の戸籍でいいや。は?戸籍消しちゃった?…でも「消した」って記録はどっかに残ってんじゃね?それでいーからさ、取ってきて。」

そんなわけで、日本とのしがらみを断ちたくて国籍捨てたのに、手続きがより煩雑(はんざつ)になっただけで、日本からドキュメント類を取り寄せなきゃならないクソな状況に変化は訪れないのだ。くそっ。


カテゴリー:社会

イイねする?

コメント 0

コメントどうぞ。*は必須項目です。