ファ◯◯な1日

2015年 5月11日 10:43 PM

社会 英語 食べ物

おお、頭痛ぇ。

見慣れない柄の天井が視界に入って飛び起きる。

良かった。自分の家だ。もう朝の10時。

なんだって僕はカウチの上で寝ようと思ったのだろう。そこからベッドまでたった5, 6歩の距離。

部屋中から日本酒とSapproとウーロンハイの混ざった匂い。

窓を開ける。キッチンへ向かう。喉を大きく鳴らして水を飲む。うまい。

グラスに水をいっぱいたたえて今度は寝室へ戻る。もう少し寝たい。

どうやら夕べは大分飲んだようだ。

 

昨日は久しぶりに楽しんだ。日本人女性とカナダ人男性と僕の3人で飲んだ。日本語を使うことが随分と久しぶりだったから、つい調子に乗って飲み過ぎた。

ベッドに横になりながら昨夜の出来事を回想。

あ、ちゃんとお金払ったかな。

心配になりiPadを展開、友人にFB経由で聞いてみる。彼女いわく払ったとの事。よし。寝よう。

あ、傘持って帰ったかな?

心配になり玄関をチェック。ちゃんと傘がある。よし。寝よう。

あ、携帯どこ置いたかな?

特に心配せずにフラフラと家中を見て歩く。僕はこれまでどんなに酩酊しても携帯と財布だけは失くしたことないのだ。

カウンターの上。ない。

カウチの下。ない。ファッ◯。

バスルーム。ない。ファッ◯。

デスクの上。ない。ファッ◯。

猫の下。にゃい。(彼は僕の携帯やiPadの上に寝るのが好きだ。)ファッ◯。

そうだ、カウチのクッションの隙間。昨日ここで寝たし。

…ない。ファァァァッ!

決して認めたくない結論が出る。

携帯失くした。

場所は検討もつかない。

捜索

僕の携帯はAndroidだ。高価なiPhoneではないものの最近買ったばっかりだし固定電話引いてないから唯一の連絡手段だしで…

つまり大事だ。簡単に諦めるわけにはいかない。

しかしあれだよ、最近の携帯電話はインターネット経由で探せるんだ。マックを開く。katakatakata..

Android Device Managerよると最後に電波が確認されたのはSherbrookeという地下鉄駅。昨日の飲み屋の近くに位置する駅だ。僕はきっとここで地下鉄に乗ったのだ。たぶん。

ただ、現在も携帯がそこにあるかはまた別の話だ。
というのも、この記録は単に電波が最後に確認された地点に過ぎない。昨夜、べろんべろんの僕が地下鉄のプラットフォームに降りた頃には電波が途切れるはずなんで、それ以降は地上に出ない限り確認のしようがないのだ。

どんなサービスも万能ではない。

そうだ電話してみよう。誰か出るかもしれない。

さっと着替えて通りに出る。近くの地下鉄駅へ向かう。公衆電話がある。

今日のモントリオールの気温は高い湿度を含むジメジメした初夏のそれだ。シャツがもう汗臭い。

歩きながら考える。

酔っ払って携帯失くした。

なんで傘じゃないんだ。

なんて間抜けなんだ。ファッ◯ ファッ◯ ファッ◯

今日はファッ◯な1日。

駅に到着。

財布を開けると何故か小銭入れにクシャクシャになった20ドル札が沈んでいる。一体何が起きたんだ。

まあいい、さっそく電話だ。

プルルルルル

かかる。電源は入ってるようだ。

プルルルルル プルルルル…

だめだ。誰も出ない。

何度かトライしたが完全に梨のつぶて。この様子だとまだどっかに転がってるのかもしれない。

せっかく外出したのだから地下鉄乗ってSherbrooke駅まで行ってみよう。もしかしたら何かわかるかもしれない。

15分でSherbrooke到着。捜索開始。ない。捜索終了。

一縷の望みを賭けてもう一度電話する。これでダメなら諦めて新しいの買いに行く。ゲロ吐きそう。

プルルルルル プルルルルル プルルルルル…

Hipster: Hello!

Kyo: ファッ? 

知らない男が出た。

Hipster: ああ、君が持ち主かい?こいつは昨日地下鉄内で見つけたんだよ。シートの上に置いてあったぜ。

Kyo: 助かった。あんた今どこにいるの?

Hipster: Sherbrooke駅近くにいるよ。

Kyo: マジ?僕もSherbrooke駅内にいるんだ!プラットフォームから電話してるんだ!

興奮冷めやらぬまま無事その男と合流。

拾ってくれた彼は洒落たあご髭をたくわえたhipsterだ。感謝の意を伝えて携帯を受け取る。

予想だにしなかった展開。

日本以外の国で失くした携帯が戻ってくるなんて奇跡だ。ついている。

Finders, keepers(見つけた人が所有者) のメンタリティが当たり前な北米でこんなことが起こるとは。モントリオール見直した。


最良の1日

失くしたと思った物が見つかったこの日は一気に最良の日になった。

空気がジメジメしてるし、しゅわしゅわした物で乾杯しょう。

ホットドッグとコーラ軽めのスナックとしてホットドッグ。ここではオニギリみたいなもんだ。

公園のベンチに腰掛け遅めの朝食を摂る。ダウンタウンからさほど離れていないこの公園では、ただぼーっと座って空を眺めているおっちゃん、絵を描いているじいさん、犬の散歩してる女性、ゲイのカップル、ゴミ箱を漁るリス、それぞれが思い思いの日曜日を過ごしている。

決めた。

飲み行く時携帯持ってくのやめよう。

読んでくれてありがとう。

したっけ。


カテゴリー:カナダ生活

イイねする?

コメント 0

コメントどうぞ。*は必須項目です。