Featured Image: 食べるのやめてみた Soylent

食べるのやめてみた Soylent

2016年 9月3日 10:19 PM

海外就職 食べ物

日本の皆さんこんちは。

突然だけど、僕はもう2週間飯を食べていない。「飯」って言っても別に「米」の話じゃなくて「食事」のこと。2週間まともに食事をとってないんだ。

人間そう簡単に死なないもんだね。なぜか体重は全然減ってない。別に腹も減ってない。これからもずっとこの生活を続けるつもりだ。

 

君は過去に一度でも飯食べることを面倒臭いと思ったことはないだろうか。

僕はしょっちゅうだったよ。

仕事から帰ったらあれだよ今日何作ろうかなとか、あ、まてよ食材買いに行かなきゃだとか、たまにもう食べるものなんてどうでもいいからとにかく何か腹に入れてしまおうとか思ったことないだろうか。

僕は毎日だったよ。

そんなに面倒臭いんだったら外食すりゃあいいじゃないかと思うだろうが、毎日外食したら高くつくじゃない。カナダのレストランは日本のそれみたいに毎日通うようデザインされてないんだ。あれらは特別な機会に楽しむものなのさ。例えばデートとかさ。

それでも、マックみたいなファーストフード店に通うのならまぁ現実的な話だけど(それでも一食10ドル近くかかる。)、そんなのしょっちゅう食べてたら絶対太る。金と健康の無駄。

僕はなるべく健康に悪そうなものを食べずに、かつ、お金も節約したかったんだ。そうなりゃ自炊するしかないじゃない。

自炊のメリットとデメリット
自炊はイイよ。ちゃんと気を付ければお金を節約しつつ健康に良いものがたくさん食べられる。僕も自炊は嫌いじゃない。

たださ、今度は時間とられるんだよね。

うまく工夫すれば短時間で自炊はできる!って言うライフハックしちゃったような人絶対いるだろうけどさ、もう15分でも時間かかり過ぎだと思う。 やりたいことが多すぎて今の僕はオバマ大統領よりずっと忙しいんだ。

ここでさ、自炊するのにどれだけの時間が必要なのか教えてあげるよ。

  1. 食材を買う。(スーパーに行く。)
  2. 調理をする。
  3. 食べる。
  4. 食器を洗う。

大きくのこの4工程が必要だ。(食洗機あるって? OK 君は帰っていいぞ。)

  1. 食材を買うのに30分から1時間。
  2. 調理するのに20分から1時間。
  3. 食べるのに10分から30分。
  4. 後片付けに10分から20分。

上記4工程が1日最大3回。全部足して平均すると1日2時間くらい消費してるんじゃないか。それに実際は食材を買うのにスーパーへ行き来する時間もあるんで、それを考慮するともっともっと膨らむはずだ。 「今夜は何食おうかな〜。」って仕事中に何度もぼんやり考えちゃうような君はもっと足しとけ。

仮に一年間、食事関連のイベントから完全に解放されたとしたら一体どのくらいの時間を得るだろか。計算してみるス。

毎日2時間得られるとして

  1. 一週間で14時間
  2. 一ヶ月で60時間
  3. 一年で720時間

720時間って30日間だ。

こうしてまじまじ計算してみると、自炊をそれなりにする人は一年のうち一ヶ月を丸々自炊で消費している。12ヶ月あると思っていた君の1年は実は11ヶ月しかなかったのだ。騙された気分か。泣いとけ。

時代もあれだ

それにあれだよ、もう2015年だよ。Back to the Future 2 で登場した未来の西暦だよ。

周りをちょっと見渡せば、30年前のスーパーコンピューターより1000倍速いスマホをキッズがキャンディーのごとくポッケに忍ばせて歩き、街には電気自動車のTeslaがこれでもかとバンバン走ってる。 こんなにテクノロジーが発達した一方、なぜ人はいまだに50年前と同じものを食べてるのだろう。なんで傘の構造は100年前から進化してないの?関係ないけど。

もういい加減キャットフードみたいに10秒で準備でき、そこそこ栄養バランスのとれた食べ物が世に出回ってもいいはずなんだ。

Soylent(ソイレント)

ソイレント将来、食事に取って変わるのか。Soylent

Soylentとは簡単に説明すると、必要な栄養素が全て入った粉末の代用食品だ。粉末状だが医薬品などではなくFDA(アメリカ食品医薬品局)公認のれっきとした食品だ。水に溶かして飲む。

Soylentという名のアメリカに籍を置く会社が数年前から製造・販売している。 実は製品を販売し始めた当時はちょっとした話題になっていて僕も以前から定期的にチェックしていたんだけれど、当時はまだまだ実験段階のような感じだったのと、アメリカ国内だけの販売だったので購入を控えてたんだ。

それがつい最近、カナダからでも購入できるようになった。

 

Soylentがターゲットとする層は以下の人たちだ。

  1. 忙しくて調理する時間がとれないビジネスマン。
  2. 食事をなるべく安く済ませたい人。
  3. 調理に時間をとられたくないくせに一応健康的な食生活を求めている人。

ただ、上記3つのタイプが共通して満たさなきゃいけない条件は「食事の味に価値を求めてない人。」だ。だってSoylentってお世辞にも美味いもんじゃないもん。

Soylentは何でできているのか。

主な成分は以下の通り。

ソイレント栄養素動物性のものが一切含まれていないからベジタリアンでもいけるようになっている。これ見たら大体の味が想像できるでしょ。

栄養素の割合は以下の通り。

ソイレント栄養素肉類は一切含まれていないが、十分な量の植物性タンパク質がきちんと摂取できる。

グラフだけ見ると栄養素が妙に大雑把なように見えるが、実際これだけバランス良く食べ続けるはキッチリ自炊してても難しいはずだ。

僕は、朝飯をトースト一枚程度で済ませるので、朝にSoylentは必要なさそうだ。そうなると昼と夜1日2食分だけSoylentで置き換えたい。

購入数についても幾つかの選択肢(パッケージ)があるのだが、僕は56食分のパッケージを購入することにした。1日2食消費しても4週間(約一ヶ月)もつ計算だ。 これで140ドル(14,000円)なので食費が凄く安く済みそうだ。さらにカナダ国内なら送料無料。

ソイレント価格数週間前までは140ドルだったのだが、現在108ドルまで価格が低下。これからも購入する者としては嬉しい誤算。

定期購入(Subscribe)に同意すると16%割引になる。まだ味見すらしていないのにいきなり定期購入を申し込む。5年前、カナダに一度も足を踏み入れたことがなかったのにそのまま移住を決意してしまった感覚に似ている。

味に関してはネットで誰かのレビューなどを随分と読んだが多くの人がまずいと言っていた。それでも僕は過去の経験からどんな味にでも適応できるという妙な自信があった。
僕が日本で自衛官をやっていた頃、消しゴムを茹でたような味がする戦闘糧食を延々と食い続けなければならない状況に陥ったことが何度もあったが、訓練の終盤に差し掛かる頃にはむしろ美味しいと思って食べていたものだ。 要は人間「慣れ」が全てだと信じている。

定期購入したからには、キャンセルしない限り毎月勝手に僕のもとにSoylentが送りつけられてくる。まぁこれで一生スーパーに行く必要がなくなるな。よしよし。

8月22日(土)

昨日不在間にSoylentが届いたようだ。さっそく郵便局に取りに向かう。

ソイレントの箱一ヶ月分が一回で届くのでそこそこ重い。
ソイレントスターターキット初めて購入する人にはスターターキットと称して、シェイカー(右のボトル)と軽量カップが無料で付いてくる。

最近引っ越したばかりで今日はやることがたくさんある。日曜日である明日から始めてみようと思う。

8月23日(日)

Soylent初日。

何よりもまずはSoylentを作らねばならぬ。これが唯一の行程だ。水を入れて混ぜるだけ。

ソイレント中身中を見てみる。ふーん、きな粉みたい。
ボトルに注いだソイレントSoylentを半分ほどボトルに入れ、水もボトルの半分入れる。そこから30秒間思いっきりシェイク。
ボトルに注いだソイレントさらに残りのSoylentを全て流し込んで、水でボトルを満たす。再び30秒シェイク。その後は冷蔵庫に入れて2-3時間待つ。(別にすぐ飲んでも良い。)
混ぜた後のシェイカー冷蔵庫に入れて2時間ほど経過、そろそろ腹が減ってきた。昼飯代わりに飲んでみよう。

おっと飲む寸前にダメ押しでもう一振り。とにかく沈殿しやすいので機会さえあればとにかくシェイクしたほうが良い。

グラス一杯のソイレントこれで一食分弱の量

匂いは、なんというかほのかにクッキーを焼く前の生地の匂い。味はどうかな。飲んでみる。

空のグラスちょっとドロドロしているが一気に飲み干せる量だ。

…不味くはない。ただ決してうまくもない。過去に読んだレビューなんかでは、「クッキー生地を焼く前に飲んだような味」と表現する人が多かったが、まさにその通りの味だ。 ただ、なんて言ったらいいのかな、なんか「残念な」味がする。これからの食事のほとんどが一生これに置き換わると想像するだけでちょっと萎える。一杯目からいきなり萎える。大丈夫か。

まぁそれでも、うたい文句通りグラス一杯のソイレントを飲むだけなので食事自体は一瞬で終わった。後味はそんなに酷くないが、あまりにドロドロなため食後は水で喉をゆすぎたくなる衝動に駆られる。

困ったことに、飲んだ直後は食事をした感覚が全然ない。要はまだ腹が減った感覚がある。慣れが必要なのか。

ところが10分くらい経った頃からだろうか、今現在この記事を書いている間に急に満腹感がこみ上げてきた。気付いた頃には空腹感が完全に消えてる。これならいけるかもしれない。

8月25日(火)

今夜は久々に日本の友人と少しチャットした。こっちは夜だが向こうは朝だ。彼の前で夕飯を飲んでみせる。

ソイレントを飲む管理人ごめんちょっと飯食うわ。

8月26日(水)

Soylentを始めてから4日目。

急激な眠気

昼食としてSoylentを飲み終えて1時間ほど経過した頃、なぜか急激な眠気に襲われる。本当に急に来た。 当時の仕事内容がPhotoshopで大量の画像を機械的に生産するというそこそこの単調作業だったのがいけなかったのかもしれないが、気付いたら画面に顔を向けたまま静かにオチてた。

目を覚ますため冷水で顔を洗いに洗面所へ。いつもはこれでなんとかなる。

顔を洗っても全く眠気が収まらない。もはや立って歩いてるのに眠い。ダメ元で熱いお茶なぞ煎れてみる。

ボス「どうした眠いのか?」

Kyoshin「うん、なんか急にきた。Sugar drop(食後急激に上がった血糖値がその反動で急激に落ちる生理現象、炭水化物を短い時間に大量に摂取すると起こるはず。)ってやつかな?。Soylent一気に飲みすぎたかも。」

ボス「まぁ無理するな。あとちょっとで今日も終わりだぞ。」

眠気は、その後10分ほどでピタッと収まった。一体何だったんだ。

ジャンクフード

5:30 pm仕事終了。徒歩で家路に就く。僕は歩いて帰るのが好きだ。ああそれにしても腹が減った。やっぱ普通の食品に比べると腹持ちしない。

空腹を無視しつつ10分ほど歩き続ける。何でもいいからしょっぱくて脂っこい食べ物が急にそして無性に欲しくなった。なにこれきつい。

歩きながらジャンクフードを食べる自分を想像する。

プリプリのソーセージを挟んだホットドック。塩をサッとまぶした揚げたてのフレンチフライ。スライスチーズと大量のピクルスを肉とバンズの間に収めたギトギトのダブルチーズバーガー。 これら全部を胃に流し込みペプシで口をゆすいだらどんなに気持ちいいだろか。まてよ卵を一個落としたインスタントラーメンも悪くないな…。などなど。もう止まらない。

Soylentを始めたのは時間の節約が目的のはずだったのに、気が付いたら他の食べ物のことばっかり考えて時間を無駄にしている。

歩いていると路上に大量に落ちてるファーストフード店のチラシが目に入る。なるべく焦点をあわせないようにして歩く。

都合の悪いことに僕が現在住んでいる地域はファーストフードレストランのメッカだ。アパート近辺をちょっと歩くだけでメジャーなハンバーガーショップが4件ほど軒を連ねて手招きしている。 肉ってすごい。人を寄せ付けるパワーがあるな。と他人事のように関心してみる。

そういえば、もう4日間もまともな固形食をとってない。そこそこきつい。

開始前はこんな精神状態になるなんて想像もしなかった。僕は食べ物に興味が無いはずなんだ。少なくとも本気でそう思っていた。 普通の人と同様、美味しいものを食べることにこんなにも関心があったのだろうか?いやいやぃゃぃゃ…。

まてよ、

はたして僕は一体何と戦っているんだ。

8月27日(木)

木曜日 - Free Meal Day

今日は木曜日。嬉しいことに毎週木曜日のランチは会社のおごりとなっている。Free Meal Dayである。たいてい午前11時を回った頃、みんなで今日は何を食べるか決めて適当なレストランに配達を頼むんだ。

アメリカンなピザ、カナダらしいごっついフライドチキン、中東料理のシシタオク、ジャマイカンな雰囲気のカレー料理など、ここモントリオールは多国籍な土地柄もあり色々な国の料理が電話一本で楽しめる。

僕の勤める会社は従業員が数人と規模も資本も小さいが、一人軽く10-12ドルはかかるランチを毎週かかさずに食わせてくれるのだからなんとも有難い。

そうそう今言っておくけど、僕は全ての食事をSoylentに置き換えようなんてクレイジーな考えを持ってはいないんだ。
今日のようにランチを無料で食べられるなら喜んでその機会を受け入れる。
友人との食事にも機会があれば喜んで参加する。もちろん皆と同じように食べる。断食が目的じゃないからね。

僕がSoylentを摂取する理由は純粋に時間節約のため。食材を買いにスーパーに行く時間、調理をする時間、食べる時間、そして食後の後片付けをする時間からフリーになるためだ。 それらの時間が発生しないこういった機会では、普通の人と同様に存分に楽しむつもりだ。

それにしても、今日のランチは特別待ち遠しかった。なんせ4日ぶりの「飯」だ。

カレーロチRoti - Caribbean Curry House

今日は皆でカリビアンなカレーパイに決めた。スパイスの効いたカレーソースでしっかり味付けされたジャガイモや豆類がプリップリのエビとともに生地の中にぎゅっと詰め込まれている。 いつも美味いのだがそりゃあもう今日は格別。うまくて泣ける。

少しずつ噛みしめるように食べたのに15分で食べ終わってしまった。もうすでに来週が待ち遠しい。

8月28日(金)

途中経過として体重を計ってみる。始める寸前に計ったときは79kgだった。

78.5kg

0.5kgなら誤差の範囲。変化なしで安心。僕はダイエットがしたいわけじゃないんだ。

金曜の夜だっていうのに一人せっせとプログラムを書いたりして遊んだ。思う存分書いた。食事を作る代わりにSoylentを飲むことで得た時間を有意義に使えたのではと初めて感じる。11時に寝床に入る。

寝れない。30分後起床。

調理中のインスタントラーメン夜中に食うラーメンはなぜ特別美味いのか。

あまりに腹が減って寝れないのでインスタントラーメンを作る。玉ねぎ2つと卵を1個落として鍋のまま食った。うまかったよ。

8月29日(土)

今日は土曜日、休みだ。

ウエストマウントスクウェアWestmount Square ショッピングモール (Metro Atwater周辺)

今日は朝一番からWestmount Squareのカフェテリアでダラダラと過ごした。ここはショッピングモールとはいえ、お金持ちの人たちをターゲットに設計された商業施設。 そのため常に清潔で静かなので好きだ。もはや当たり前だが、ここではパスワードなしの超高速Wifiがそこら中に飛んでおり、パソコンを持参すれば当分退屈することもない。

カナダのWifi環境は空気の如くどこでも漂っており無料だ。

カフェの片隅でパソコンをバンバン叩きつつ、喉が渇いては5秒ほど歩いて美味いコーヒーをまるで蛇口をひねるような感覚で手に入れ、小腹が空いては10秒ほど歩いて適当なスナックをグラブして自分の席に戻る。 テーブルの向こうに位置する美容室では客待ちの友人が退屈そうに働いていた。

僕は過去にセキュリティガードとしてここで3年ほど勤めあげたため、知り合いが多い。職を離れたのはもう1年も前になるが、みんなよく僕の顔を覚えてくれてるもんだ。(誰も僕の名前を知らないが。) こうしてカフェで記事を書くかたわら、時折通りがかる知り合いなんかと世間話なんかして楽しい時間を過ごした。

寿司サーモンとアボカドの寿司 Sushi Bar Kim Westmount

今日の昼飯はそのままモール内にある寿司バーで。僕の現在の顧客でもあり友人でもあるドニーと抜群に良い寿司を楽しんだ。 もちろん味は言うまでもない。この一皿(5巻)で10ドル(1000円)近くしたのだけど、会計は彼が持ってくれた。ありがとうドニー。

そういや今日は起きてからまだSoylentを飲んでいない。夕飯に飲もうと思う。

8月30日(日)

今日は日曜日だしまったり。朝はトースト、昼と夜をSoylentで済ます。

8月31日(月)

今さら気が付いたのだが、今まで一食分と定められた量(480g)より大分少なめに摂取していたようだ。一食分で300gくらいしか飲んでいなかった。 これからは今まで飲んでた分の1.5倍くらい多く飲まなければならない。まぁどうりですぐに腹が減ってたわけだ。

仕事も終わり、今日は久々にプールでも行くことにした。その前にしょっぱいものが無性に食べたくなったので、バターをたっぷり塗ったトーストとトマトをかじる。

トーストうまーい。

徒歩5分+地下鉄たった一駅のところに位置する公営プールへ泳ぎに行くことに。最近この地域に引っ越ししてきたばかりなのだが、モントリオールはどこに行っても温水プールが簡単に見つかるので嬉しい。
そうそう、今日行くところは初めてなので会員証を作んなきゃいけない。(プールは完全に無料だがモントリオール市民以外の利用を防ぐため。だって市営だもん。)

プールに着いて受付に会員証をすぐ作れるかと聞いたところ、更衣室前に係がいるからそこで作ってこいとのこと。行ってみたら予想通り誰も居なかったのでそのままスルーしてプールへ。僕はカナダのこの適当さが好きだ。

平泳ぎをしながらその間何故かずーっと「そういえば平泳ぎって英語で何て言うんだっけ。」と頭を悩ませながら50分間泳いだ。月曜の夜からこんなしょうもないことで1時間唸れるとはなんと気楽な大人だろか。

散々泳いだ後は、持参したプロテインをその場で水で溶いてゴクゴク、帰宅後は自宅でSoylentをゴクゴク。

最近粉ばかり飲んでいる。

いつの日か「主食は何だい?」って聞かれたら「こ…粉です。」って言うんだ。事実だし。

グラス一杯のソイレント

9月1日(火)

今日は昼だけSoylentを飲み、夜は友人達とまったりと過ごした。別れ際、皆でそれぞれマックのダブルバーガーセット、1リットルのペプシ、チョコのたっぷりかかったドーナツ、僕は更にスニッカーズを2個食べた。 マックの商品は写真と現物のギャップがあまりに酷いとよく言われるが、今日は思ったよりずっとマシな形で出てきた。最近頑張ってるのか。

9月2日(水)

今日は朝に近所のスーパーで買ってきたサラダを食べた。Soylentを飲んでいれば野菜すら摂る必要ないんだけど、たまにはシャキシャキした食感のものが食べたくなるんだ。

サラダグリークサラダ。しょっぱくて旨し。

ところで最近、Soylent実は美味しいんじゃないかって感覚が自分の中でムクムクと大きくなってきている。ごくたまにだが、美味いとすら感じる時があるんだ。味に慣れてきたのかも。

そういえば明日は木曜日。Free Meal Dayだ。楽しみ過ぎて今夜は寝付けないかもしれない。

幸せのレベルがものすごく原始的なところまで落ちてきている。修行か。

それにしても明日会社に行くの楽しみだな。

9月3日(木)〜 6日(日)

今週末は友人宅に呼ばれることが多くSoylentを飲む割合が約50%まで低下。それでも家でまったく料理する必要がないのは楽だ。

9月7日(月)

今日は月曜日だけどLabor Day(勤労感謝の日)なので会社休み。

Soylentを飲み初めて2週間経ったので、いい加減ここらで日記も締めようと思う。

まとめ

体重の変化:

開始前 79kg
現在 79kg

まったく変化なし。

こんな粉なのにきちんと体重を維持できるのはすごいと思う。

Soylentで済ませた食事の割合:

約60 - 70%

もともと僕は1日2食のみSoylentに置き換える予定だったので、これはかなり妥当な数字。 もうちょっと多くSoylentを飲むべきなのだが、ここ2週間は珍しくイベント続きの週だったのでSoylent実験の期間としては望ましくなかったのかもしれない。
そうは言っても普段一人で食べるときにはSoylentを飲み、友人に呼ばれた際には彼らと同じ料理を楽しむ、なんてのが実は上手な使い方なのではと思う。

時間節約:

商品のうたい文句通り物凄い量の時間が得られる。こんなにも食事に関する作業に時間を取られていたのかと驚かされる。平日ですらそうだ。

- 平日の一例 -

仕事が終わって6:10に家につく。redditを読み漁りながらスナック食べる。
プログラム書く。
8時 - 夕食としてSoylent飲む。そのまま明日のランチの準備として携帯用ボトルにSoylentを注ぐ。
プログラム書く。
10:00 - シャワー浴びる。
プログラム書く。
11:00 - ベッドでreddit読む。就寝。

味:

最近美味いんじゃないかと錯覚しつつある

普段は味気の全く無いSoylentを摂り続けることで、たまにある友人たちとの食事の機会がより特別なものになるだろう。なんせ何出されても美味いんだから。
もしからしたらSoylentの本当の良さは、「食事をする」ということの素晴らしさを再発見させてくれることにあるのかもしれない。まあそんくらい「無味」なのだよSoylentは。

 

それでも僕はしばらく続けます。いっぱい勉強の時間取れるし。まぁ止めたら正直に言うわ。

Soylentについて質問あれば気軽にどうぞ。

読んでくれてありがとう。

したっけ。


カテゴリー:カナダ生活

イイねする?

コメント 0

コメントどうぞ。*は必須項目です。