Featured Image: Facebookを通じて眺める世界は美しいだろ、huh?

Facebookを通じて眺める世界は美しいだろ、huh?

2016年 5月6日 3:56 PM

社会

日本の皆さんこんちは。

Facebookは健康に悪い。

最近気付いた。

Facebookは、自分がいかに充実したライフを送っているかを他人の投稿から相対的に計り、そして競い合うため場所だ。有名人じゃなくても参加できるアマチュアの祭典。

Facebookで周りの人達が呟いたり投稿するものを注意して観察してみてほしい。だいたい想像つくとは思うが、もう95%以上の投稿が「人生楽しんでいます。」と「充実してます。」の類で埋め尽くされている。
「何言ってんだ、悪いニュースだってあるだろ。」って君は思うだろう。まぁ悪い出来事もちゃんと投稿されてるよ。うん。
たださ、悪いニュースが投稿されるのは実際に自分が当事者でない時のみだ。「こんな不幸がありました。シェアしましょう。」の類だ。まぁ時折ちょっと笑える軽いものが勇気ある当事者により投稿されることもあるが、マジで本格的なやつは日の目を見る前に黙殺されてる。

良い時が起こった時にしか投稿されないこの状況は、ギャンブラーが勝った時の話しかしないのと似ている。

Facebookを通じて眺める世界は美しいだろう、huh?

僕らは毎日のように他人の幸せと充実感だけで形成された世界をFacebook通じて毎日見てるわけだ。Facebookってもちろんグローバルだから世界中の人々の日常が簡単に垣間見れる。 Facebookを毎日眺めてるとまるで世界を眺めてるような気になるのも自然なことだ。でも実際の世界はこんなんじゃないよ。

他人の投稿にインスパイアされた僕らは負けじと週末にはどこかへ出かけ、Facebookのためだけに数枚の写真を撮り、投稿する。この深層心理に訴えかけたデススパイラルがFacebookをここまで大きくした。

Facebook

僕は別に投稿自体が虚構だと言っているのではない。投稿者は本当に楽しい瞬間を味わったからこそ、それを親しい友人や遠く離れた知り合いに感じてもらいたいという純粋な気持ちから投稿するのだ。僕だって過去にたくさんやってきたし、これからも続けるだろう。

これらの投稿ばかりで埋め尽くされたFacebook自体が虚構なのだ。

Facebookという色づけされたフィルター越しに見る世界は、周りの人が誰しも充実した人生を送っているように見える。

こんな光景毎日眺めてたら、自分が随分と地味で詰まらない人生を送っているように思えてくるのが人間の心理というもの。健康な大人はもちろん、鬱病抱えてる奴なんかが見続けてたらどんどん悪い方向に行ってしまいそうだ。

Happiness is relative.

昔僕と一緒に働いたボス、40代の彼はモントリオールで一軒家を所有することに憧れててさ、時折ナイスな住宅街のそばを通るたび噛み締めるよう自分自身に言い聞かせてたよ。

“Happiness is relative.” (幸せは相対的だ。)

 

もし最近、君の人生がうまく行ってなくてフラストレーションが溜まっているような状態なら、Facebookをたびたびチェックするのを止めるべきだ。

何度も言うようにFacebookの世界は虚構の世界。「幸せ」と「充実の笑顔」と「ピースサイン」と「ウェーイ」で埋め尽くされ印象操作されたワンダーランド。劇場なのだ。もし続けるのなら、それを承知の上で楽しもうではないか。

ボスが言った通り、幸せなんてのは相対的なものなのだってことを自覚しよう。自分より充実した人達が視界に入れば入るほど、相対的に自分の平凡な日常が価値低く思えてくるのは自然なことなのだ。

じゃあなんだFacebook止めろって言いたいのか。

そうは言っても、Facebookを見ることを完全に止める必要なんか全然ないし別にそんなことお勧めしない。僕の読者が減るだろうから絶対反対だ。 少なくともアプリをクリックする度「ここから先はワンダーランド。」と自覚しながら見るのと、そうでないのとでは長い目で見て精神衛生上顕著な違いが出てきそうな気がするのだ。だからそーしなさい。

近い将来、もし人類が絶滅して文明も全て崩壊したんだけど、唯一Facebookのデータが読み取り可能な状態で残ってて未来の人類もしくは宇宙人がそれ発見したらさ、「あーこの時代みんな充実してたんだなぁー。いいなぁ。」って言うだろよ。

それが人間の性により形成された少しアンバランスな世界だっていうのは、アカウントを持ってる僕らが一番よく知ってるのだ。

 

読んでくれてありがとう。


Nomikai結果

そうそう、前回の記事でアナウンスした通り先週の金曜日Nomikai(オフ会)やったんだよ。ちゃんと人来たよ。僕一人じゃなかったわ。あー良かった。

テーブルを囲んだ人たちやっぱ金曜だけあってパブは超混んでました。小さなテーブルだが大人6人がなんとか収まった。

まぁちょっと問題があって、…というもの主催者である僕が20分近く遅れて会場着いたんだよね。でもほら、ゆるーく始めますって言ってたじゃない?やっぱマズイか。
ちゃんと時間通りに着いた何人かの人は帰っちゃったみたい。スンマセン。
もうカナダ時間だなんてバカな言い訳しません。次回は遅刻しない。Google様に誓います。

来てくれた人ありがとございます。結構飲んだな。

したっけ。


カテゴリー:社会

イイねする?

コメント 0

コメントどうぞ。*は必須項目です。