カナダの年間休日数

2018年 9月29日 4:23 PM

社会 労働 海外就職

 日本とカナダの皆さんこんにちは、

最近、読者さんから質問メッセージが届いてて、まぁ今日は特にやることもないんできっちり質問に答えようじゃないかとメール書いてたんだけど、ちょっと考えたら結構一般的な質問なので、この場を借りて答えちゃおうかなと思うよ。

 

Q: カナダで一般的なサラリーマンの年間休日は何日くらいなのでしょうか?

年間休日は少ないと思うよ。

祝日

州によって多少の差異はあると思うけど、ケベック州だと祝日が8日間。

そこプラス(会社や職種によるけど)クリスマス休暇が2、3日、それに正月が1日だけとか。ただ、僕が去年まで働いていた会社はクリスマス休暇として10日くらい従業員全員に与えてたけどこれはまあラッキーな方。

正直、正月はあんま重視されてない感じ。休みは元旦だけとかザラ。まぁあれだよね、アジア人は正月が大事、白人はクリスマスが大事。

 

週休2日

僕は過去にファーストフードやセキュリティガードとして数年やってきたけど、どこも週休2日が徹底されてる印象。まぁでも「徹底」という言葉の選択は厳密には正しくないかもしれない…というのも徹底しようとしてるから週休2日があるわけでなく、「日は東から昇る」のと同じくらい当然のこととして捉えられているよ。

年間休日

そうそう、というわけで年間休日数は僕の去年の例だと…104(土日)+ 8(祝日)+ 10(クリスマス)で計122日ってとこかな。

「祝日少ねぇええ」って思われるかもしれないし、まぁ働いてたら日本に比べグッと少なくなった感じするよ。もう祝日は「忘れた頃にやってくるラッキーな日」程度にとらえてるもん。

でもね日本くらいだよ、国が主導となって休日作ってそれをカレンダーにねじ込もうとする国は。変な国。

カナダでは最低2週間の有給休暇与えられるし皆カッチリ消化するので、別にお上主導で祝日作ってもらわなくともいいのだ。現在働いているとこだと6週間の有給与えられてる強者もいるくらい。

 

そんなとこかな。

読んでくれてありがとう。

したっけ。


カテゴリー:社会

イイねする?

コメント 0

コメントどうぞ。*は必須項目です。