ブチ切れ

2020年 5月30日 4:51 PM

社会 これは酷い

日本の皆さんこんちは、

このあいだ胸糞悪い事案がお隣の国アメリカであったんだよ。白人警官が黒人を路上で殺したの。

アメリカのミネアポリスにて、ある容疑があった黒人を数人の警官がうつ伏せに押さえ付け、首の上にヒザでもって体重乗っけて窒息死させやがった。日中の路上で公然と。公開処刑かよ。

周囲の人達が「首に乗るの止めてとっととパトカーに乗せてやってよ。死んじゃうよ。」って懇願してたのに完全に無視して計8分以上も継続。そりゃもうポッケに方手突っ込みつつ全能感に浸ってたわけよ。完全に動かなくなってからも4分間継続して乗り続けたんだぜ。そりゃ死ぬよ。

cop kills a black male

 

今回はたまたまビデオを撮ってる人がいてネットにアップロードされたから明るみになったけどさ、この警官(Derek Chauvin)、絶対過去にもやってるだろ。こいつは過去に何件も黒人射殺現場に関わってるらしいからな。

拡散

今回、この動画がネットにアップロードされたことでそりゃもう燃えた燃えた。なぜか隣国カナダも燃えた。この警官は一晩にして北米大陸の最重要ターゲットに指定されたよ。怖いよアメリカは。日本なんかよりずーーっと無敵の人多いから。

動画のアップ後何が起きたかというと…

  1. 関わった警官達の氏名と顔写真の拡散
  2. 住所の拡散(グーグルストリートビュー込)
  3. 妻の写真の拡散

仕事が速い。

日本じゃ下手したら加害者の名前すら出ないからな。被害者のは速攻で報道されるけど。まぁいいや。

今回の件ではブチ切れた一般市民がソーシャルメディア上で情報交換し殺人警官の行方を探しまくってた。ある一定数の人間が団結して動くとTwitterなんかはとんでもないツールになるな。そりゃトランプも恐れるわ。

私刑

ネットで情報探してたらさ、殺害予告サイトにもこの警官の名前が挙げられてて、本人の氏名以上の情報についても活発な情報交換が行われていた。家族構成。学校。通っているジムなど。

数日後の今朝になって改めてニュースで確認したんだけど、驚くべきことにこのサイトでかなり早い段階から出回っていた彼の妻の写真は正確なものだった。このサイトでは彼らの携帯番号に関して間違った情報も挙げられてたけど、修正報告もそこそこ活発に出回り、住所の特定に引き続いて番号の特定なんかも淡々と行われたりしていた。

常軌を逸したサイトでありながらも住人達は一つの目的に向け淡々と仕事をこなしている。ある意味怖い。

試しに飯塚幸三を検索してみたがそこにはなかった。チッ


助けて、黒人に殺される

時をほぼ同じくしてこちらはNew Yorkシティセントラルパーク。バードウォッチングを嗜(たしな)む一人の黒人男性は放し飼いが禁止されている場所においてリーシュなしで犬を遊ばせている白人女性を見かける。

放し飼いの犬が地上を住処にする野鳥の巣を駄目にしてしまうことにうんざりしていた男性はその女性に「ここで犬の放し飼いは禁止ですよ。看板があるでしょう。」と一言。

女性は聞かない。

こういう時のためにポッケに忍ばせておいた犬のおやつを取り出す男性。大抵の飼い主は犬が見知らぬ人から食べ物を与えられるのを嫌うことを知っているからだ。普通の飼い主はこの段階でリーシュを付けるのだがこの女性は違った。

「私の犬に触れるんじゃねえ!」と男性に詰め寄る女性。

「近づかないでください。」携帯で動画を撮り始める男性。

撮影にブチ切れた女性は911に電話だ。要求が通らないと何故か無関係の警察を呼んでしまうのがアメリカ人。

「黒人男性が私を殺そうとしてるの!すぐに誰かよこして!黒人男性よ!」この女性は、人種差別気味の警官が現れてソッコで黒人を射殺する事案があるのをよーく知ってるのだ。

はい、動画拡散。

エイミー・クーパー

動画のアップ後

  1. 女性の氏名拡散
  2. 勤務先の証券会社を首。「我々はレイシストと取引しない。」と会社側
  3. 近所の住人からも出てけとそこらじゅうに張り紙を貼られる
張り紙「出ていけエイミー。あんたは要らない。」との張り紙が街中に。

こっちの国で人種差別者のレーベルを貼られたらもうまともな人生送れない。

現在、彼女のハイクオリティな動画及び写真はネット上で完全にオモチャと化している。「レイシスト」というインデックスは永遠に残り続けるし、インターネットが存在し続ける限り誰も取り除けないんだよ。グーグルですら。

最後に

ネットが普及するにつれて情報がどんどんフラットに伝わるようになった。ちょっと前まで隠せてたことがどんどん明るみに出るようになり今まで泣き寝入りしてた一般層が力をつけ始めている。隠れ蓑(みの)に守られてきたレイシストたちは一般市民によって時に刑事罰より厳しい裁きを受けるはめに。今回、黒人男性を窒息死させた警官はソッコで首になり殺人罪で起訴された。ブチ切れた市民がミネアポリスの警察署を全焼させてしまった後なのだが、日本と違いアメリカの検察はまともであることが証明されて何より。

日本人もブチ切れてイイんだよ…。心当たりあるでしょう?

読んでくれてありがとう。

したっけ。


カテゴリー:社会

イイねする?

コメント 2

commenter icon

Kyoshin

2020年 6月8日 8:54 AM

>名無しさん 日本人は匿名だと本性でますね。ネットでの誹謗中傷はガンガン罰して行けばいいのですよ。

commenter icon

名無しさん

2020年 6月4日 11:54 PM

いつも楽しみに拝読しております。 ネットの拡散もこういった差別や不正に対抗するために行われるならわかりますが、日本では罪もない、むしろ被害者や弱者の方々がネットで叩かれています。先日もそのせいでNetflixに出演していた若い日本人女性がなくなりました。なんなんでしょうかこの違いは。情けなくなります。

コメントどうぞ。*は必須項目です。